シズカゲルはほうれい線もケアできる?調べてみました。

シミだけでなく、シワや毛穴トラブルもケアしてくれるというシズカゲル

頑固なシワの1つである、ほうれい線をケアする効果にも期待できるのでしょうか。

ここではシズカゲルの成分をチェックしながら、ほうれい線にへの有効性についてまとめてみました

 

 

ほうれい線の原因を整理

ほうれい線ができる原因は、言ってしまえば肌のたるみです。

肌が水分や弾力を失ったことで垂れ下がり、シワとなって現れます。

この原因から何をすべきかを考えると・・・

  • 乾燥を防ぐ
  • 肌の弾力成分を補う

この2つがポイントになってきます。

 

原因を踏まえて、シズカゲルに期待できる効果を確認

安定感のある保湿成分

シズカゲルには、セラミドスクワランといった保湿成分が配合されています。

どちらも保湿力を売りにしている化粧品によく配合されている成分なので、安定感のある高い保湿力が期待できるといえるでしょう。

 

弾力維持:注目のアンチエイジング成分配合

そして注目したいのは、「肌の弾力向上が期待できる成分も配合されている」という事です。

例えば・・・

  • シズカゲルの成分の顔:フラバンジェノール

フラバンジェノールには、コラーゲンを破壊するコラゲナーゼという物質を抑制する働きがあります。

そしてもう1つ、コラーゲンそのものの生成を促す働きがあります

さらに言うと、紫外線を浴びることでシワの原因となる活性酸素が作られるのですが、フラバンジェノールはこの活性酸素に抗する力がビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍と言われるほど強いため、シワ予防においてはかなりの効果が期待できます

※さすが筆頭成分と言うだけあって、かなり頼もしいです。
(フラバンジェノールの原材料は松です)

他にも、同じコラーゲンの生成を促す作用のあるビタミンCや、活性酸素に抗する作用があるビタミンEなども配合されています。

 


このように、ほうれい線の原因とされる乾燥や弾力に対して、シズカゲルは多角的にアプローチをすることができます

基礎化粧品をシリーズで揃え、ライン使いなどの手厚いケアをするのも良いですが、

  • シミ・ほうれい線(シワ)・毛穴・肌荒れなどをトータル的にケアしたい。
  • スキンケアはしっかり行いたいけど、時短したい。でも質は落としたくない。

という方は、シズカゲルを検討されてみてはいかがでしょうか。


※下記の記事で、効果的な使い方についてまとめています。

興味がある方は、のぞいてみてください。