シズカゲルはそばかすのケアにもオススメ?⇒検証してみました

美白効果が期待できるオールインワンとして人気のシズカゲル

ニューヨークでエステサロンを経営するシズカ・バーンスティーンさんにより開発されたということで、世界レベルの美白ケアができると話題になっているようです。

そんなシズカゲルですが、そばかすにも効果が期待できるのでしょうか

その辺りに、少し踏み込んでみようと思います。

 

そばかすと普通のシミは違うの?

そばかすには2種類あり、1つは遺伝的な要因のもの、もう1つは後天的なもの、つまり紫外線などが原因のいわゆるシミと同様の経過を辿って発症するものです。

このうち、遺伝的なものは美白化粧品を使っても解決できないといえます

また遺伝的なそばかすは思春期の頃目立ち、大人になるにつれて薄くなっていくことがほとんどです。

なので、大人になっても目立っているそばかすは、紫外線などの影響によるものと考えても良いでしょう


大人のそばかすは、通常のシミと原因が共通する部分があります。

その為、美白作用を持つシズカゲルにも、その効果が期待できるといえます。

 

 

シズカゲル┃そばかすケアにおける強みは?

シズカゲルは、3つの信頼できる美白成分を配合しています。

1つずつ、確認していきましょう。

Ⅰ.フラバンジェノール

この成分は、フランスの海岸に生息するから抽出されたものです。

紫外線が非常に強い地域なため、それに抗するポリフェノールを豊富に含んでいます。

紫外線を浴びると活性酸素が生まれ、それがメラニン色素の生成を促すといわれています。

このポリフェノールには、この活性酸素に抗する力が非常に強いという特徴があるため、「メラニン色素の生成を食い止める効果が期待できる」という事です。

 

Ⅱ.アルブチン

アルブチンはメジャーな美白成分で、厚生労働省からもその効能が認められています。

「美白」を謳う多くのコスメに配合されているので、安心して使うことができます。

 

Ⅲ.ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの形状を保ったまま肌に浸透させることができるよう加工されたものです。

ビタミンCにはメラニン生成を抑制する作用がある他、既に沈着したメラニンを還元する、つまり薄くする作用があります

 


シズカゲルの成分を見てみると、これからできるシミの予防から、既にできてしまったシミのケアまでができることがわかります。

ということは、後天的にできたそばかすにも、同様の効果が期待できるといえるのではないでしょうか。

シミ、そばかすに悩まれている方は、よければ検討されてみてください。

 

【その他の記事】